仮装通貨って何?

読んで字のごとく、仮装の通貨?ですか?

仮装?なんですか?


儲ける話ばかり耳にしますが、、、昔から儲ける話にアンテナが立つ


人っていますよね。私は無縁のものだと思いますが


その無縁の者に仮装通貨の話をささやいた人がいたんです


そんなうまい話にはほんとに無縁の私ですが、聞けば、乗りたい気持ちに


なります。いや今までの人生でお金に縁がなかっただけに、覗いてみようか


という気になるのかもしれません


それでもつぎ込む資金を持っていませんからどうにもなりません


通貨にもたくさん種類があるようで、特徴もそれぞれ

日本で一番なじみのビットコインをのぞいてみました

1年以上前、1ビットが40000円代だったころ、へそくりで

試しに買ってみようかと考えました

でもどぶに捨ててもいい40000円ではなかったので、ずいぶん悩みました


1週間ぐらい考えて「よし、買ってみよう」とおもったら、なんと

その時は700000円になっていました、ああ買えない運命にあったのかぁ

なんて思っていたら、その数週間後200000円になっていました


恐ろしさと、悔しさを一緒に味わいました


最初に買おうと思った時に買っていれば、今頃は、、、


なんてね。ギャンブラーではない性格なので、やはりお金が

パワッート舞い込んでくるなんてことは、ないのです


私のような人は買わない方が良いのだと思いまsy


やるなら安い通貨を買って、じっくり待つ、上がり下がりを

楽しむくらいの気持ちでいかないと振り回されますよね、きっと。


知り合いの人から魅力的な仮装通貨がある話を聞きました


でも聞いても仕組みが理解できません


じっくり待っていたら将来自分のためにも世の中のためにもなる


と言うのです。仮装通貨は買うのはお金を出しさえすれば


簡単に手に入ります。でもその手に入れた通貨を現金化


するのは容易ではないようだ。手続きがややこしい。

聞いただけではできません。操作自体わからない

間違った入力したらもう取り返せない、復旧できない

そんな事きいたら、キーボードをうてなくなりますよね

仮装通貨を教えてくれた人に聞いても、やりたければ自分で勉強してから


やりなさい的な事を言います。


わかってないと出来ないってことなんでしょうね


いつの時も楽してお金が手に入ることはありません


これだけは、何年時が経とうともかわらない


手に入った物を実際受け取る手段はたくさん増え、時短もされ


ていると思いますが、手に入るまでのプロセスが複雑で、理解出来ない。


仕事も種類がたくさんありますが、どれも働いて労力と自分の時間を使って


それに対して報酬を受け取る。ただ単純にそのパターンでお金を


手に入れる事しか知らないから、私のように仮装通貨の世界の扉を、


誰かが閉め忘れたところからそっとのぞき見しただけでは


ついていけそうにないです。

今は仮装通貨を持っていても日本では使えるところがほとんど


ありませんよね。あっという間にふえるのでしょうか?


20年前、今のようにスマートフォンを一人に一台持っているのが

当たり前になるとは、思っていなかったように

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「好き」を「お金」に変える心理術48 [ メンタリストDaiGo ]
価格:918円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)