還暦を迎えました


先月60才になりました


干支が5回もまわってきたんです


ずいぶん生きてきたなあと思いました


あとどれくらい、自分の足で歩き、


あとどれくらい自分の生き方を考えられるでしょうか


私はブログを始めた時、主人が定年した後の生活の事や


2人仲良く暮らしていくにはどうすればいいのか


なんて、ただ漠然とこうなりたい、ああなりたいと


生き方を見つめるだけだったような気がします


でも不思議な事に60才という年齢になってからまだ


20日あまりですが、おまけの人生を頂いたみたいな



新たな人生の始まりみたいなそんな気分なんです


還暦とはそんな事だときいていましたが


実際は、ただひとつ年をとるだけじゃない?


そう思っていました


ところが、誕生日が過ぎて徐々に、自分の中の気持ちが変わって


これまでの自分、「お疲れさま!」


そしてこれからの自分、今生の命を終えるまで


イキイキと過ごしていこう!


やりたいことをやり残さないようにしよう!


って感じるのです


身体が動くうちに、学生時代にやっていたドラムを


もう一度叩けるようになりたい。


今は簡単なリズムさえとれなくなっている自分


どれだけの練習が必要になってくるかわかりません


でもとにかくやってみたい、、そんな気持ちが


沸き上がってくるのです


そして、夢であるカフェを絶対に作る!


さて、練習スタジオの予約から始めるかな・・・










style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5800430136803393"
data-ad-slot="8137245265"
data-ad-format="auto">