夢は、誰もが見たことがあると思いますが、何故見るのでしょうか?


たくさんの科学者や研究者が、解明しようと努めていますが、いまだ、はっきりと


していません。潜在的に気になっている事が夢に出るという人もいますが



気になっている事でも夢にならない事もありますし、



夢でもいいから 出てきてほしいと願う話もよく耳にします


気になっている事、願っている事、いつも考えている事が夢にでる


と 言う訳では ないと言う事ですよね。



ならば尚更、夢って何故みるの?


ある研究者は、睡眠について、このように言っています


目で見た現実の世界を頭で処理するために睡眠をとる


それ故に産まれたての子供は、寝る時間が多く


この現実の世界を熟知した老人は、睡眠時間が少なくなるという。


そして睡眠をとれなくなると人は死ぬそうです


頭の中で見たもの、感じたものを処理している間に 夢を見ているのでしょうか?


夢はつじつまが合わなかったり、長い事みていたように感じても


ほんの数秒の間のにひとつの物語のような夢をみているんだ


と聞いたことがあります


とにかく夢は不思議です


何故見るのでしょう…なんだかんだ言ってもここにたどり着くのです



何故?見るの?


私は知人のひとりから「なぜなぜ星人」だと言われます



すぐ何故?どうして?と聞くからだそうです。



確かに…言われるまでは気にも留めていなかったのですが、




ただ、繰り返される事や、ふりかかる事には訳があるからだ


と思っているから、ついそう聞いてしまうのかなと思います。


そして不思議な事は、理解した上で受け留めたい



という気持ちが強いのです



でも不思議な事は理解できない事が多い、


子供の頃、高いところから落ちる夢をよくみていました


大人になってきいたのですが、高いところから落ちる夢は


背が伸びているんだと言うのです(理解できません)


それを聞いたときは、もう落ちる夢は見なくなっていたので


なるほど…身長はとまったままだ。


そのように夢の意味があるのなら、空を飛ぶ夢は、どうなんだろう


私は、一時期空を飛ぶと言うより、上に上がっていく夢を


よくみていました。見る見るうちに地上が小さくなっていくのです


後で考えてみると、親が亡くなってからは、見なくなりました。


父親が生きていたころ、空に上がっていくゆめの事を話したら


父親も夢で、空に上がっていったことがあるといいました。


しかも空へ上がっていく行きかたも同じでした


不思議です 頻繁に見ている時期あったり、全く見なくなったり


これから研究してみたいなと思う事柄です


老後の楽しみにしてみようかな